エステティシャンの方に教えてもらったスキンケア方法です。私も実際に取り入れて洗顔しています。

今どき男子なら常識 メンズエステのフェイシャルケア
今どき男子なら常識 メンズエステのフェイシャルケア

スキンケアとセルフエステ

先日セルフエステの講習会に参加してきました。
週1回スペシャルケアをしましょうというものでした。
スキンケアで大事なことは、乾いた顔で、目を開けて鏡を見ながら、部分洗いで、36℃以下の温度のお水で30回すすいで洗顔することだそうです。
私はこの話を聞いてから毎日朝晩実践しています。
また、しっかり汚れを落としたいので洗顔の泡にもこだわります。
洗面器と泡だて器を用意します。
洗面器に水少量と洗顔料を入れて泡だて器でよく溶かします。
溶けたら空気を入れて泡立てます。
泡の寿命は10分から15分なので急ぎます。
洗面器を横にしても泡が動かなくなれば最高の泡のできあがりです。
これから少しずつ顔にのせていきます。

顔に乗せるときは中指と薬指を使って泡を取り、部分洗いをしていきます。
こする必要はありません。泡を顔に乗せたら指を一度話してから指で泡を広げ顔になじませます。
泡が汚れを包み込むので、こする必要がないのです。
顔全体に泡を乗せたら次は首です。
首にしわが入ったら顔のしわよりとるの大変だそうです。
首もていねいにスキンケアしましょう。
泡があれば、首からデコルテまで泡をのせます。
ここまでできたらすすぎます。
先ほどの、36℃以下、30回を守ってすすぎます。
顔のくすみも汚れもとれてすっきり顔が明るくなります。
明るくならなかった場合は、使用した洗顔料に汚れを落とす能力がないことも考えられます。
いくつか化粧品試すといいかもしれません。スペシャルケアは、最高の泡を使って4回顔に泡をのせます。
1回泡をのせたら一度綺麗なタオルでふき取ります。
また泡をのせる。これを3回繰り返し、4回目のときに水ですすぎます。
一見めんどくさそうですが、タオルでふくだけなのであまり時間はかかりません。私は土曜日の朝やってます。

Copyright 2017 今どき男子なら常識 メンズエステのフェイシャルケア All Rights Reserved.