28日周期の肌の新陳代謝を整え,毎日のスキンケアをより効果的なものにする為の『手助けエステ』

今どき男子なら常識 メンズエステのフェイシャルケア
今どき男子なら常識 メンズエステのフェイシャルケア

肌周期をエステで整えるスキンケア

毎日自分でするスキンケアとエステで行うスキンケアの違い、それはケアの深さです。
自宅で簡単にできるさまざまなエステ器具はありますが、ディープクレンジングから始まり最後の保湿までトータルで行うエステのケアには及びません。またスペシャルな施術としてレーザーやフォトフェイシャル、ポレーション(導入機)など機器による医療に近いエステもありますが、肌のターンオーバー(代謝)を正常な状態にするための『手助けエステ』をすることが、年齢を重ねていく上で実は大切なのではないでしょうか。

まず肌の構造から考えて『手助けエステ』とはどんなものか。肌は、バネの様に支えている真皮層と、外的刺激から守ってくれる表皮層に分けられますが、その中間に基底層と言うものがあります。
基底層は下にある真皮層から栄養をもらいながら細胞分裂を行い上へ上へと表皮層へ細胞を送り出します。
表皮層の一番上の角質層迄来ると、ご苦労様でしたという感じでフケや垢となって剥がれていきます。
つまりこの剥がれ落ちる表皮のターンオーバーをきちんと28日周期にしてあげるエステこそ、スキンケアのエステと言えるのではないでしょう。
古い角質を抱えている肌はどんな高い美容液もクリームも効果は半減です。
普段のお手入れをより効果的なものにするなら、月に一度エステで毛穴の汚れや古い角質を無理なく取り除いてくれる肌の大掃除をすると良いでしょう。
大掃除後の肌は水分も美容成分も吸収しやすく、表皮層の下にある細胞達にまで行き届けることができます。
成分を吸収しプリプリの状態で上まで上がってくれば、ハリ感や透明感のあるお肌になります。

肌周期を整えるエステでスキンケアをしてみましょう。

Copyright 2017 今どき男子なら常識 メンズエステのフェイシャルケア All Rights Reserved.